スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
さて
今日は年金の話でもしようか。

年金はみなさんご存じの通り老後や障害をおってしまったときに活躍するであろうあれ。

年金は40年つまり480ヵ月払うことになっていて満額払うと現在およそ79万円年間入ってくる。(まぁ私たちがもらうときにはどうなってるかわかりませんが。)これは国民年金の話で厚生年金、付加金等で上乗せされるので実際にはもう少しでる。。

ちなみに今厚生年金保険料は給与、賞与から14.996%ずつ引かれています。実際は労使折半なのでだいたい7.5%くらい支払っています。毎年9月に0.354%ずつ引き上げられて最終的には18.3%になります。私たちが負担するのは給与、賞与の9.15%。およそ一割持っていかれるわけです。

さて私は学生のころは厳しかったので支払い猶予の申請をした。つまり払ってない。社会人になる4月までの58ヵ月分払っていないことになる。

このまま放置すると480ヵ月払うところを422ヵ月しか払わないことになります。
つまり満額の88%しか給付されない。
満額の88%とは約69万円で年間10万違ってくる。80歳まで生きたら150万変わってくる。でかいな。
追納しないといけないおおよその金額が14500×58=841000。84万。73歳より長生きするつもりなら払ったほうが良さそうだ。

いや?払わずに84万を銀行に預けて30年間寝かしとけばどうなるのか?

厚生年金での上乗せでどうなるのか?

そもそも社会保険庁は大丈夫なのか?

この話おもしろいのか?

満額もらおうとしたら58ヵ月分を追納すれば良いわけですが、さかのぼって払えるのは10年間。20歳の時の年金はあと5年以内に払わないといけない。さらに追納する時期が遅くなればなるほど払う額が増えるという仕組みになってる。

早めに払いたいが今は収入が少なくて色々高い買い物や入院で苦しいから、もうちょいして具体的には2.3年後ぐらいから払っていこうかなと思っている。そしたら少しは給料も増え貯蓄もできてどうにかなってるんやないかな。

銀行に預けた場合も考えないと。

病院にいると暇でねぇー。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
その87万円で今遊ぶ。
ってのもジンバブエ見てるとあながち無くはない選択に見えてくるでやんす。

社会情勢に加えてインフレ・デフレの可能性とかの経済も混ぜると、更に複雑になってくるねえ
2008/08/01(金) 01:47:39 | URL | 矢部 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。