スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
栄養ドリンク
20080730073818
先週撮影したCTで腸の炎症がだいぶ良くなったのと毎週頭の採血の結果がわりかし良好で、快方に向かってると先生に言われました。

そこで水、お茶から少し進歩しまして一日300mLの栄養ドリンクが処方されました。
このドリンク、腸をあまり動かす事無く栄養を摂れるすぐれものらしい。なぜかというと栄養が消化された状態の液体が体内に入っているようで、消化する手間を省いてくれるらしい。

この優れたドリンク。問題がありまして。

まずい。

プレーンな状態で飲むと黒酢と黒蜜を混ぜて薄めてどろっとして喉ごし最悪な味、後味は甘く一発で胸焼け。一口飲んでギブアップ。

どうにかならんかねとフレーバーを入れてみました。
味は
グレープフルーツ
さっぱり梅
コーヒー
ヨーグルト
オレンジ
パイナップル
青リンゴ

初日だし何でもいいやとくじ引きで選択したらヨーグルト味。まぁ無難かなとフレーバーをいれて味をかえました。

うん、確かにヨーグルト味。これならいけるなと一口飲んだんですが、甘さと喉ごしの悪さは改善されず飲むごとに気分悪くなった。

結局300mL飲むのに4時間かかりました。

その後先生が回診に来たのでまずいことを訴えると、

甘いの苦手な人がオレンジ、ヨーグルトはえらばん。一番人気はグレープフルーツかコーヒー、ついで青リンゴやからその辺りに挑戦してみて。

いきなりハズレくじを引いて飲んだわけです。

今日はグレープフルーツにしてみます。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。