スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
下関:北九州
土日を利用して小旅行に出かけてきました.
目的は日曜に北九州芸術劇場大ホールであるコンサートなのですが,
せっかくなので前日から下関やら北九州で遊んできた.

初めに向かったのは下関.
とりあえず海響館に行ってきた.
DSCN1109.jpg
一人修学旅行.

海響館はどんな水族館かと一言で表現すると
「ふぐ」.
世界のふぐが飼育されていた.
日本のふぐのイメージは白と黒でモノトーンなイメージであるが
世界のとりわけオーストラリアのふぐはものすごいカラフルだった.
派手なきのこほど毒があるようにもしかしたら派手なふぐの方が毒が強いのかもしれない.

DSCN1121.jpg
これはふぐかどうか忘れてしまったが可愛らしい水槽に入っていたので撮った.

半分くらい館内を見たところでイルカ・アシカショーが始まる時間となった.

DSCN1124.jpg
アシカのムサシくん.

DSCN1125.jpg
写真を撮って売る人.

DSCN1133.jpg
背面ジャンプをするイルカ.世界でここだけとお姉さんは言っていた.


イルカのショーは今まで見た中ではマリンワールドが一番いい気がする.プールの広さが違うから迫力が違う.海遊館のイルカショーはまだ見たことがないな・・・.あるんかな?2回も行ったのに.美ら海の方が凄いのかな?アクリル水槽がまず凄いからね.

イルカのショーの後にはイルカを触った.
くじで当たったので触れた.
イルカはとてもすべすべのお肌で気持ちよかった.
ショーのすぐ後だからとても暖かい.
貴重な経験だった.


ショーの後はペンギン.フンボルトペンギンのごっくんショー.
えさ丸呑みするペンギン.
丸呑みするのに好き嫌いがあるらしい.
アジが一番人気でいわし,ししゃもの順番かな.
のど越しが重要なのかな.ビールみたい.

DSCN1140.jpg


水族館を堪能したらお昼ご飯.
14時を過ぎてた.

唐戸市場に向かう途中のふく料理屋でふくを食べた.
DSCN1146.jpg
ふく刺身のぶっかけ丼,フライ,てんぷら.

このふくとてもあまい.
今まで食べたふくは何だったのかと思うくらいふっくらとして甘い.
人生でおそらくまともなふくを食べた瞬間だと思う.

お腹いっぱいになりせっかくなので唐戸市場へも行ってみる.
するとどうだ.
15時を過ぎようかという時間帯で市場の中のお魚屋さんが売るお寿司が100円.
しかもその辺のすし屋で食べるより明らかにネタが大きい.
いくら丼がたっぷりいくらがのって500点.
市場の外は2000点だったのに.

これはもう,もう一回下関に来てお腹いっぱいになるまで市場でお寿司を食べるしかないと心に誓った.

16時になったので高速艇で門司へ移動.
波が高く気持ち悪くなりそうだった.

門司に着いて人力車に乗ってみた.
そして人力車で図書館前まで移動.
暗くなるまで図書館で本を読む.
なぜなら外がありえないほど寒いからだ!

ライトアップされた門司港レトロを横目にバスに乗って小倉へ.
しかしもう少し気合を入れてライトアップするのかと思ったらそうでもないみたいだった.少々残念だった.

(今回は門司港レトロで堤防の上を歩いたり,中学校とか行って門の前で写真を撮ったりという行動はしておりません.)


DSCN1195.jpg
ライトアップされたリバーウォーク付近

DSCN1201.jpg
井筒屋の壁.(井筒屋ってIZUTSUYAなんだよね.IDUTSUYAが正解だと思うのだが.)

あ,演奏会は気持ち良かった.
後半のシェエラザードはおきてたけどね.
関連記事
コメント
この記事へのコメント
気合い入れたライトアップは12月かららしい。
2007/11/20(火) 21:40:52 | URL | 埋 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。