スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
A列車で行こう
久々にプレイステーション2で遊びました.
一本目にしたのは「将棋2」これはシンプル1500のやつでプレイステーション時代のソフトウェアです.今「将棋3」がプレイステーション2のソフトウェアで発売されているのかは知りませんし「将棋4」がプレイステーション3で発売されていたとしても悔しくも何ともありません.
正直な話どんなソフウェアよりも面白いです.それでも103手目で飽きたので強制終了しました.

次にプレイしたのは「A列車で行こう6」です.
こういうゲームだけに限ったことではありませんが,どんなゲームでも一番難しいのは名前をつけることです.名前は「街の名前」だったり「駅の名前」だったりするのですがどんなゲームでも名前を考え込んでしまってプレイする気がどんどん減衰して行きます.なんでもかんでも「V6のあるメンバー」をつければ楽なのでしょうが.
駅を建設した時点で飽きたのでセーブもせずに強制終了.

ゲームは向かない.
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
A列車で行こうA列車で行こう A列車で行こう (ジャズ) - 1941年作曲のジャズのスタンダードナンバー。原題は『Take the 'A' Train』 A列車で行こう (ゲーム) - アートディンクより発売の鉄道シミュレーションゲームシリーズ。.wikilis{font-size:10px;co
2007/05/19(土) 15:02:45 | ゲーム情報局

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。