スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
時計
天神地下街の地下鉄乗り場付近にからくり時計がある。特別その時計が好きなわけではないけど18時に流れてくる曲「スリーダンス」を聞くと中学の頃を思い出す。
その曲が私に直接関係していたわけではなく、金管アンサンブルの曲決めをしている部員を思い出す。

金管5重奏とか8重奏がやりたかった。トランペット志望やったので悔しかったわ。
もし中学からトランペットをしていたら私は今の大学には確実にいないだろう。たぶん必死に練習する環境が自然と整えられるので音楽科へ行き芸大や音大に行きたいと言っていたはずだ。
しかし音楽で飯は食えないというおとんの心情によってその辺の大学にいってたかも知れない。だとしたらやっぱ今の大学かな。いやー私も頑固だからなぁ譲らず音楽の道を極めていたかもね。

とおそらく人生の第一回目の分岐点について時計を思い出しながら考えてたそんな存在。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。